OUR VISION

人間・構造・建築の
調和をめざして

IN-STRUCTは、洗練された建築・都市を生み出す構造デザイナー集団です。

建築はその存在自体が社会的であり、美しさ・強さ・機能性・経済性などさまざまな尺度でクオリティを高める必要があります。私たちは構造デザイナーとして、あらゆる条件を満たす骨組を生み出します。さらに現代においては、実現した構造体が人間にとって心地よいものでなくてはなりません。「どういう構造がこの場所に相応しいだろう?」「心地よい柱・壁の並びを設計できているか?」これは機械的に決まるパラメータではないため、粘り強く設計に挑むことになります。この設計プロセスを成立させるためには、構造デザイナーも積極的に建築の成り立ちから、つまりまだボリュームも決まっていないゼロの段階から関わることが必要です。
世間から隠れがちな立ち位置から一歩踏み込み、自ら構造のあるべき姿をデザインする。これにより、建築空間に溶け込む質の高い構造を創り出すことができます。私たちは、これを「構造をインする」と呼んでいます。

建築の中に構造と人間を「イン」する
建築の中に構造と人間を「イン」する

APPROACH

私たちは通常の構造設計業務から一歩踏み込み、初期段階からプロジェクトに参画し、構造体のあるべき姿についてディスカッションを重ねます。敷地や要望、歴史を読み解き、条件に沿った構造デザインを提案します。また、円滑にプロジェクトを進めるため、下記を心掛けています。

  • 3Dモデルやイラストを駆使し、設計内容の可視化に努めています。
  • 関係者との打ち合わせを数多く重ね、密にコミュニケーションを取っていきます。
  • 意匠性・機能性・耐久性など様々な視点から議論を重ねます。
IN-STRUCTの業務アプローチ
IN-STRUCTの業務アプローチ

MEMBER

東郷 拓真  Togo Takuma

代表取締役/一級建築士東郷 拓真Togo Takuma

  • 2015
    京都大学 工学研究科建築学専攻 修了
  • 2015
    有限会社 金箱構造設計事務所 入社
  • 2017~
    株式会社 規文堂 経営、設計
  • 2018
    1050 Architects 設立
  • 2018~
    京都造形芸術大学 非常勤講師
  • 2019~
    京都工芸繊維大学 博士後期課程 満田研究室
  • 2021~
    京都芸術大学 客員教授
  • 2022~
    大阪工業大学 非常勤講師
  • 2013 – 2015
    Graduate School of Engineering, Kyoto University
  • 2015 – 2017
    Kanebako Structural Engineers
  • 2017 –
    Kibundo
  • 2018 –
    Kyoto University of the Arts (Lecturer)
  • 2021 –
    Kyoto University of the Arts (Visiting professor)
  • 2022 –
    Osaka Institute of Technology (Lecturer)
菅原 淳史  Sugahara Atsushi

構造デザイナー菅原 淳史Sugahara Atsushi

  • 2023
    大阪市立大学(現 大阪公立大学)
    工学研究科都市系専攻 修了
  • 2023~
    IN-STRUCT 入社
菊田 菜美子  Kikuta Namiko

構造デザイナー菊田 菜美子Kikuta Namiko

  • 2019
    広島大学
    工学研究科建築学専攻 修了
  • 2019~
    広島県の木質系総合建材メーカー入社 構造設計を担当
  • 2023~
    IN-STRUCT 入社

取締役・経理東郷 有美Togo Ami

設計サポート(非常勤)寺田 英史Terada Hidehumi

設計サポート(非常勤)桐畑 理恵Kirihata Rie

設計サポート(非常勤)三原 一哲Mihara Ittetsu

COMPANY

会社名
株式会社 IN-STRUCT
資本金
1,000,000円
代表者
東郷 拓真
所在地
〒604-8242 京都府京都市中京区柳水町84 三洋六角ビル504
許認可
一級建築士事務所(05A)第03525号
事業内容
構造設計・建築設計・教育活動・その他構造の視点に立った
デザイン・コンサルティング業務